審美歯科治療Aesthetic Dental Treatment

ホワイトニング

ホワイトニングとは、専用の薬剤を使用し、ご自身の歯を白くする処置です。
※当院のホワイトニングジェル-日本国内で認可取得済みのGC Tion、オパールエッセンス(ウルトラデント社)を使用しております。

ホワイトニングの原理

歯科専用のホワイトニング剤の成分が歯の中に浸透した着色物質を分解することによって歯を自然な白さに戻します。

ホワイトニングの安全性

ホームホワイトニング材は、歯への影響を考慮しpHが中性に保たれています。
また、成分である過酸化水素は歯肉の消毒剤として使用されていますので、歯や歯肉に対して安心してご利用頂けます。

ホワイトニングのリスク・副作用
  • 知覚過敏を起こすケースがあります。

  • 永久的に白くなるわけではなく、時間経過とともに元の色に後戻りします。

  • 着色しやすい食べ物、飲み物、喫煙等により効果が長く続かないケースがあります。
ホワイトニングの効果

ホワイトニングの効果には個人差があります。
ホワイトニングの効果は永久的ではなく少しずつ色戻りしますので、白さを持続するために定期的なメンテナンスをお奨めします。
再度使用したい場合は、歯科医師による診察・カウンセリングを受けてください。

治療費
ホームホワイトニング(ご家庭で行うホワイト二ング) オフィスホワイトニング(クリニックで行うホワイトニング)
16,500円(税込)/片顎 16,500円(税込)/片顎(60分×3回)
ホームホワイトニング(ご家庭で行うホワイト二ング) 16,500円(税込)/片顎
オフィスホワイトニング(クリニックで行うホワイトニング) 16,500円(税込)/片顎(60分×3回)

メタルフリー治療

金属アレルギー 

昨今メディアや雑誌等で話題になっているのが、「金属アレルギー」です。
歯科医院で行う被せものや詰めものの治療は金属(メタル)を使用することが多くあります。
ご自身では気づかなくても体調不良の原因が金属アレルギーであったということもあるようです。

メタルフリーで生体に優しく

保険範囲内で行う被せものの治療は、基本的に金属(メタル)を使用します。 メタルは強度があり持ちが良いというメリットがある反面、金属アレルギーの発症や二次カリエス(虫歯の再発)のリスクが高くなる、歯肉が黒く変色する等のデメリットもあります。 メタルフリー治療は、生体に優しく審美性にも優れた治療です。

オールセラミック

オールセラミックとは、金属を一切使わず、すべてにセラミックを使用した歯冠修復法です。
審美歯科治療のなかでも、とりわけ審美性の高い仕上がりを求める方に最適の治療法です。
オールセラミックは、あなたの歯に合わせてつくるオーダーメイドの製品です。

当院

歯型を取ります

歯科技工所

歯型を立体的なデータとしてコンピュータに取り込み設計。コンピュータ制御の機械により高精度に冠を加工します。

当院

お口に装着します。

治療費110,000円(税込)/歯
ジルコニア冠

歯科用ジルコニアは従来のセラミックに比べ透明感は少ないですが、耐久性には優れます。
主に奥歯の治療で使われます。

治療費66,000円(税込)/歯
セレック治療

セレックシステムは、歯の治療において、天然歯に限りなく近い審美的な色・質感を持つ新セラミックブロックを使用し、高精度3Dコンピュータを使ってその場で設計・加工します。

※虫歯の大きさ・歯茎・神経などの症状により、他の治療を優先して行う必要がある場合には、当日のセレック治療ができないことがあります。
また、セレック治療が複雑で複数にわたる場合や、特殊な色付け加工が必要な場合には、短時間の治療ができないこともあります。

治療費オールセラミッククラウン 55,000円(税込)/歯
オールセラミックインレー 22,000円(税込)/歯
セレック治療の流れ
1. スキャン(型取り)

歯を削った後、3Dカメラで口腔内を撮影します。

2. 修復物設計

コンピュータの3D画面上で修復物を設計します。

3. 修復物作製

ミリングマシンが設計データをもとに加工します。

4. 口腔内セット

口腔内へセットして治療完了です。

メタルフリー治療の副作用・リスク
  • 食いしばりや歯ぎしりの強い方は割れることがある

  • 対合歯がすり減る可能性がある

  • 保険適用にならない

  • 費用が比較的高い